四万温泉への行き方 車編

四万温泉

四万温泉に行くのには、なんと言っても車利用がお手軽で便利ですね。
まだ四万に行ったことがない人からは「高崎から車で行くとしてもけっこう遠い感じ」という声を聞きますが、意外にそうでもないんですよ。

事務局のある高崎市小八木町から実際に時間を計ってみると1時間30分。約50km。もちろん安全運転で。途中、渋川市内が多少混む程度で(時期や時間帯にもよりますが)あとは、信号も少なくスムースに走れます。

高崎渋川線で渋川まで行き、渋川市石原の信号を左折。県道35号「渋川・東吾妻線」に入るのがお勧めです。

渋川・東吾妻線を中之条方面に走り東吾妻町箱島で右折、川を渡ると国道353線に突き当たるので、そこを左折。

あとは、わかりやすい標識に導かれて四万温泉へ。

えっ

今はナビがあるからそんな説明は不要かも・・

失礼しました。事務局の営業車はナビなしなもので(涙)。


中之条の町から四万温泉が近づくにつれ、景色も素晴らしく観光気分もおおいに盛り上がります。

四万大橋

最初に現れる四万の入口、四万大橋の手前の分岐。ここを右に入っても良いのですが、無料の駐車場へ直行したい方は橋を渡った方が早くて便利です。
トンネルと抜けて、この標識が目に入ったら右折。
坂道をおりて左折するとすぐに無料の駐車場に着きます。

無料駐車場入口

無料駐車場

車を駐めたら最初に足を運ぶのは温泉協会。駐車場のすぐ近くです。
ここでお得な「よってんべえパスポート」(100円)と観光マップを手に入れましょう。

温泉協会

四万温泉街は、場所によっては道幅が狭いので(だからこそ風情があるというもの)無料の駐車場に車を駐めて、ゆっくりと歩くのがお勧めです。

タグ :四万温泉


Posted by 四万温泉写メールコンテスト事務局. 2008年12月06日09:58 | 四万温泉への行き方


削除
四万温泉への行き方 車編